最高の週末を過ごすバイクバカAkitoのサイト

「ツアラーカスタム」の記事一覧

AKITOのプライベートツーリング -HOKKAIDO 2002- 第13章

2002. 08. 08 夜明けと共に、フェリーが青森県八戸港に到着。 生まれて初めてバイクで走る東北だ! 鉄製の巨大な車両タラップからバイクで東北の地に降り立つ。 「暑ーーーーーッ!!!!!」 北海道とそんなに緯度が変 […]

AKITOのプライベートツーリング -HOKKAIDO 2002- 第12章

2002. 08. 07. 昨日は深夜に帰ってきたので、起きると既に時計は10時を回っていた。 他の2人のライダーは、一足先に稚内を目指して北の方角へ走って行った。 昨日の雨がまだ降り続いていて、今日は朝からレインスーツ […]

AKITOのプライベートツーリング -HOKKAIDO 2002- 第11章

2002. 08. 06. シュラフの横でアラームを鳴らしているケータイの日付を見る。 気がつけば、旅に出てからもう10日以上が経過していた。 その間に僕は、日付や曜日といった感覚がすっかり失せていた。 旅をしていれば、 […]

AKITOのプライベートツーリング -HOKKAIDO 2002- 第10章

2002. 08. 05 人の気配でふと目が覚める。 フェリーターミナル待合フロアのベンチから起き上がり、まだ重い目をあけると、乗船客と見られる人々が大勢フロアを埋め尽くしている。大きな鞄を持った親子連れ、旗を持ちながら […]

AKITOのプライベートツーリング -HOKKAIDO 2002- 第9章

2002. 08. 03. 誰かの目覚ましで目が覚める。 電車ハウスから出ると、低湿度の北国の夏独特の鋭い日差しに目がくらむ。よしついてる、今日もこんないい天気じゃないか。 みんな荷物をまとめながら、駐車場広場でバイクの […]

AKITOのプライベートツーリング -HOKKAIDO 2002- 第8章

2002. 08. 02. 寝袋から目覚めた俺は、畳の部屋で大きく伸びをしながら窓の外を見下ろす。 昨日までSPITFIREの両隣りにあった他の旅人達のXJRの姿は既になかった。 「しまった、ちと寝過ごしたか・・・」 ラ […]

AKITOのプライベートツーリング -HOKKAIDO 2002- 第7章

2002. 08. 01. 目が覚めると8時だった。寒い!真夏だというのに気温は8℃しかない。 「おはよう!」 声を掛けてくる人物。マジェスティの人だ。 せっせと寝袋を畳んでいる。 後ろに視線をやる。 SV400Sの大学 […]

AKITOのプライベートツーリング -HOKKAIDO 2002- 第6章

2002. 07. 31. 開陽台の朝。 霧の中にうっすらと浮かぶ、神秘的な山々。 ここは視界が良ければ北方領土の択捉島が見えるという。 他の旅人はテントを畳みはじめている。出発の刻だ。 バイクに荷物を全て積載し、丘の下 […]

AKITOのプライベートツーリング -HOKKAIDO 2002- 第5章

2002. 07. 30 聞いたことのない、奇怪な鳥の鳴き声で目が覚めた。視界がはっきりしてくると、びっしり水滴の影がついたテントの天井部分が見えてきた。 「そうか、夜中に雨が降ったんだな。撤収がやっかいだな…」 と思い […]

AKITOのプライベートツーリング -HOKKAIDO 2002- 第4章

2002. 07. 29. テントから出ると、木漏れ日が地面を照らしている。 朝食はビーフシチュー。昨晩のカレーとかぶるけど細かいことは考えない。「食えれば良し」が基本だ。 そして使い終わった食器を洗い、テントを畳み、荷 […]