東京モーターショー2015(SUZUKI二輪編)

続いてSUZUKIのバイク。
(スズキクルマについては改めて後日ということで)
出展車でビビっときたのはクロスバイクをモチーフにしたという「Feel Free Go!」

  

「バイクて気軽に出掛けよーぜ!」という意味のこのコンセプトマシン、最初見たときは本当にびっくりした。

だって、どう見ても自転車の雰囲気全開なんだもん!それでいて決して安っぽくなく、カジュアルでスポーティーなルックス。50ccの原付だけど、歩道を走っててもチャリっぽいので違和感なさそう(ダメだけど)。どこかチャリ風バイクといえばHONDAソロを思い出すけどこれほどではなかった。TOMOSHONDAピープルには負けるけどね。
そしてもう一つ驚いたのは、コンセプトマシンとはいえ、これをSUZUKIがデザインしたということ。自転車を生産しているYAMAHAならわかるけどね。「へ〜SUZUKIってこういうのも作れるんだ」と、これからもチャレンジングな事をしてくれそうなブランドだと感じてしまった俺は既にSUZUKIの術中にハマっているのかもしれない(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ