東京モーターショー2015(HONDA二輪編)

お次はHONDAです。今回も独創的なバイクをいっぱい出していますね。特にEVカブは興味深いのですが、2009年のモーターショーの発展型ということで新鮮さは個人的にこちらの「NEOWING」!

  
フロント2輪の3輪スポーツバイクで、偶然にも同時期に出展されているYAMAHAのMWT-9と同じ形式です。

またエンジンは水平対向4気筒ハイブリッドとの事なので完全新設計。ハイブリッドシステムやバッテリーでの重量増への対応なのか、エンジンを水平対向型にしたのは重心をできるだけ低くするためでしょうか。排気量は不明ですが、GL1800の水平対向6気筒を4気筒にしたのであれば1200ccかな。MWT-9より低重心に見えるからクルーザーなのかと思いきや、MWT-9の車輪が小さいからそう見えただけでした(笑)

NEOWINGも高いコーナーリング性能を特長として挙げられているので、この2台のバトルを是非見てみたいと思うのは僕だけではないはず!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ