バイクおさめ

世界の皆さん、クリーメリスマス!ようやく今日から年末年始休暇に入ったという事で、実家に放置プレイしているホンダとスズキの愛人2台に会いに行きました。

  
この2台は長らく不調を抱えていて、ホンダジョルノはセル回らない&キャブセッティング出てない、そしてスズキヴェクスターはエンジンかからず。この2台はほぼ乗らないので手放すつもりですが、その前にしっかり直しておきたい。

まずはジョルノちゃんから。

新品バッテリーを繋いでもクルマから直結してもセルが回らない。セルモーター死亡を疑うも12Vを繋ぐと元気にギュンギュン回る。よ〜く耳を澄ますとスターターリレーから変な音がするので、配線図と照合したら、なんとカプラー接続があべこべな事が判明。最後にいじったのいつだっけ?変えた覚えないんだけどな〜と思いながら直したらセルが復活。

キャブセッティングについては混合気が濃すぎるので、2りんかんでホンダ純正品のメインジェットを注文して終了。

次にヴェクちゃん。

こいつは3日間乗らなかっただけですぐ機嫌を損ねる超寂しがり屋さん。ましてや今回は最後に乗ったのが半年ほど前なので、簡単には掛からないことを覚悟していた。

「キュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュル…キュルキュルキュルキュル…キュルキュル…キュル…キュ…プスン」

だめだ完全にヘソを曲げてやがる。

あっと言う間に満充電のバイク用バッテリーを空っぽにしてしまったので、実家リーフの12Vバッテリーに繋いだ。リーフは12Vバッテリーが減ると400Vのリチウムイオンバッテリーから自動的に充電されるので、バッテリーを空にする心配がないのがいいところ。

その後、15分の格闘の末にようやくアイドリングをし始めてくれたヴェクちゃん。しかしスロットルを捻ると即エンスト。キャブをバラしてみると…メインジェットが詰まっててメクラ状態。

まち針で開通させ、バイクを組み上げてセルを回すものの、今度はアイドリングすらしてくれない。

次第にあたりが暗くなってきたので工具類を撤収し、「キャブ買い替えかな」と思いながら玄関のドアを開けた。しかし、そこにはあってはならない小さな物体が。お、お前は…さっき針で開通させたメインジェットじゃあーりませんか…orz

  
次回のバイクおさめ2、お楽しみに!(アホ)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ