ボトムケース パウダーコート②

そんなこんなで、パウダーすぐるにブラックパウダーコートをお願いしたフロントフォークのボトムケース。
このパーツは結構目立つ場所にあるから、シルバーで傷だらけのこいつがブラックになると印象が結構変わるはず!以前からオフ車に乗るなら絶対黒一色と決めてたので、黒いボディには足回りパーツも当然黒にしたいのです。

さて、そんなわけでパウダーすぐるに送ったボトムケースですが…早速剥離剤に浸けてクリアー層を剥がされ、サンドブラストで下地処理したとの報告メールが画像と一緒に送られてきました。

おぉう…ザラザラだぜ。

この下地処理によって塗料の密着度が上がるとのことですが、同時に小さな傷も綺麗になくなります。
それにしてもパウダーコートが全て終わるまで数週間掛かるとはいえ、画像付きの途中報告メールを逐次頂けるのは助かります。愛車のパーツをパウダーコートに出すような人はほぼ間違いなく機械フェチなので、パーツが完成までの変化を見られるのは工場見学みたいで面白く、数週間の待ち時間をワクワクしながら過ごせるしね。

というわけで、次はいよいよ本命のパウダーコートが始まる⁉︎

(続く)

One Response to “ボトムケース パウダーコート②”

  1. 青心 より:

    よし、この会社に突撃してフォークに落書きしてやろっ!
    家から30分くらいやし(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ