ヤマザキナビスコ 改め YBC

8月をもって、そのロングセラーに終止符を打ったヤマザキナビスコのリッツクラッカー。
長い間親しまれてきた同社のお菓子が軒並み消えることになった経緯は省略しますが(詳しくはこちら)、今月から早速リッツの後継となるクラッカーが登場しているぞ!

Yeahhhhh‼︎‼︎

それではどうぞ、YBCのルヴァンです!

…………?

ごめんハッキリ言っていい?
なんかピンとこないんだが

四角くなった形はまあいい
これには大人の事情があるのでしょう

でもさ、どうして背景がなんだ
(元々このクラッカーは赤だったはず)

青い色は衝動を抑える効果があるのですが
買う前に食欲減退させてどうする

次に、そもそもこのルヴァンという商品名
ブ○ボン臭がする
ブルボ○臭がする

おっと、間違えて2回書いてしまったけど
どこだとか特定してはいけない
(個人的にルマンドは好き)

そして、何よりも気になるのがこれ


なんだこのしょっぱいロゴマークは

リッツ、オレオ、チップスターなどの人気商品を提供し続けてきたヤマザキナビスコ。

誰もがおやつとして親しんできたそのブランド力は偉大で、格安スーパー等にはそれらの商品に似せた東南アジア製のコピー品が出回るほどでした。

そしてヤマザキナビスコに代わり、新生ブランドロゴを掲げてスタートしたYBCですが…


もはやこっちがコピー品に見える
(このフォント絶対MSゴシックだろ)

YBCとはYamazaki Biscuit Companyの略だそうですが、ロゴマークの雰囲気からしてYongSung Biscuit Company(鏞成点心有限公司?)の方がしっくりくるレベル

とまぁ好き勝手にツッコミまくりましたが、どんな味かとりあえず買ってみます。
(↑微妙に引っ張る人)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ