有名であるがゆえ

有名税。

それは、知名度が高い故に抱える様々な弊害のことである。

プライベートの暴露、何気ない発言の拡大解釈、根も葉もない流言飛語、高所得目当ての擦り寄り、狂信的ファンによるストーキング、そして心当たりのない誹謗中傷や恫喝。
一見華やかに見える有名人たちは、その強大な名声や富と引き換えに一般人には想像できない多くの摩擦に日夜晒されているのだ。

しかし、その悩みを本当の意味で理解してくれる人はごく稀で、彼らの中には心に孤独を抱えたままの人も少なくないという。

嗚呼、なんという有名税の憂き目よ。

…待てよ、有名になればなるほど行き辛くなるのなら、その逆をいけば人生ハッピーなんじゃね?

そうだ、そうだよ!
目立たないのが一番いいんだ!

「ナンバーワンにならなくてもいい」ってSMAPも言ってたし。

よし。

これからは日陰者として、

明日からは忍びの者として、

こんな感じでとことん「無」に徹してみようではないか。

・アンケートは無記名

・食材は無農薬野菜

・雑貨は無印良品

・ネットの書き込みは名無し

・もし捕まったら無期懲役

見よ、こんなにあるのだ。

嗚呼、素晴らしき無のワンダーランド!

…。

……まてよ。

目立たない事が本当に正解なのか?

無名であるがゆえの苦労ってのもあるんじゃないの?

そう、それは…無名税!

さぁみんな気付け!

無名の人もこんな重税に苦しんでいるのだ!

・卒業アルバムの集合写真の定位置は輪っかの中

・久々にメールするとDaemonさんから返信

・いきなり喋るとびっくりされる

・自動ドアが反応しない

・異性の影がない

・自分の影もない

・影も形もない

嗚呼、なんという無名税の憂き目よ。

いくら無に徹するといっても、こんな身も蓋もない人生は丁重にお断りしたい。

人間何事もバランスが大事です。極端なのはよろしくない。というわけで、間をとって目立たない有名人ぐらいがちょうどいいのかもしれません。

(「美しすぎるブサイク」みたいで意味不明ですが)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ