はんずふりぃ

どうも、自販機に続いて乗り越し清算機にすら紙幣を3連続拒否されてもはや敵意を感じる安定動作っぷりに中に人でも入ってるのかと硬貨投入口を覗きたくなるAkitoですこんにちは(長文
さて、昨日に引き続き今回も微妙にスマホ繋がりの話題。
街中、あるいは路上で、独り言にしては妙〜にはきはきと喋りながら歩いてる奇怪な人をたまに見かけませんか?


その正体は…


ハンズフリーフォン


そう、スマホを耳に当ててはいないものの、彼らはイヤホンマイクで通話しているんですね。
昨夜も暗い夜道を歩いていたら、後ろにハンズフリーらしき女子高生がいたんですが、これがけっこう怖いのなんのって。


だって何の前触れもなくいきなり笑い出すし


背後から\キモーイ/とか聞こえてきてなんだか悲しくなるし


前後関係がブツ切りにされた会話というものは、こうも奇妙な聞こえ方をするものかとしみじみ感じましたね。


あとびっくりさせられるのは、声がやたらと大きいおっちゃん。


「え”⁉︎ 何聞こえな…あーそれそれ‼︎」


と、相手の声が聞き取れないのに連動してなぜか自分がフルボリュームになる人。


マイクで拾ったその声絶対割れてるから
(そして相手も聞こえてない)

その反面、最近めっきり見なくなったのは電波状況が悪い時に携帯をドレッシングのように振る人。
惜しい、それは万歩計のカウントをごまかす技だ。


さて、タイトルから脱線し過ぎて復帰できなくなってきたので仕事でもしてくるか。


以上、iPhone用の光るアンテナを探してるAkitoでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ