USBジャック②

ハイ。というわけで、スマホナビのためにUSBジャックを着けましょうという退屈なこの企画。

通常のハンドルクランプ方式ではなく、スッキリ埋め込み装着できそうな場所を発見したわけですが、問題はどうやって固定するか。

USBジャック底部を見てみるとハンドルクランプ取付用の溝があったので、そこにAkitoカスタムではお馴染みの汎用ステーに今回も活躍してもらいます。


八幡ねじ製 ステンレスミニステー YS-33

何てことのない超小型のL字ステーですが、全体寸法がほぼパーフェクトなのです。唯一合っていない穴径についてはドリルで拡張。


ガリガリガリ〜

Akito宅にはボール盤はもちろんバイスもないため、ホームセンターの加工コーナーを借りました。ねじのバラ売りをしてるような少々マニアックなホムセンには大抵ありますが、ホント重宝しています。


というわけで拡張完了。

拡げた穴はセローのトップブリッジのメーターステー固定ボルトに共締めするために使います。
(必要なステーは1つだけど予備分も製作)

よーしパパ装着しちゃうぞー


というわけで着けてみたぜ。
USBジャック底部の溝に9.5mm面幅のステーがピッタリ。L字のデフォルト角度90度はもう少し鋭角に曲げ直せばいい感じになる上、少し歪むのでUSBジャックが抜けにくくなります。


乗車視点からはこんな感じ。

メーターとトップブリッジの間の隙間に収まる形になりました。純正風っぽいスッキリ感が気に入ってます。使いやすさも目論んでこの位置にしました…がしかし…

ちょっとクラッチワイヤー邪魔(苦笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ