LEDヘッドライトバルブ⑥

そして遂に現れたLEDヘッドライトバルブ。

値段はamazonで¥2,300ぐらい。

箱の中身はこんな感じで、既存のライトハーネスに繋げるためのエレクトロタップと様々な口金に対応するアダプターが付属しています。 
しかしエレクトロタップは配線のY字分岐用なので今回は使いません(なんでこんなの入ってんだ)。既存のライトハーネスの末端にはH4コネクター(メス)が来てるので、それに接続するためにLEDヘッドライトバルブ側の末端に別売りのH4コネクター(オス)を装置しておきます。  既存のH4コネクター接続を生かしておくことで、万が一LEDが故障などした場合にハロゲンバルブに換えられるようにしておきます。夜の山道でライトが故障してもH4ハロゲンバルブならガソリンスタンドで入手できるしね。

  
それではLEDバルブを間近で見てみまSHOW!

こんな感じでLO(10W)とHI(15W)のそれぞれのCOBタイプのLEDが表裏一体で着いています。ハロゲンバルブのフィラメントのように口金からの高さをそれぞれ変えているので、うまくリフレクターに反射させて前方を照らそうという意思が伝わってきます。まぁ光軸に関しては期待してないけどな

  

ヘッドライトハウジングに装着してみたの図。

ん〜、なんて巨大なヒートシンク。LEDヘッドライトバルブはファン冷却式が主流ですが、国産はともかく中華性のものはファンが故障するトラブルが多いらしく、あえてシンプルなヒートシンク冷却式にしました。

  
外からは覗き込むことでやっとLEDの存在がわかります。しかしこの黄色い色は何とかならんもんかね(明るいのは助かるけど)。


というわけで、今夜はいよいよ点灯式!

次回はハロゲンとの比較画像と共にお送りします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ