黒樹脂復活剤

6年前に我が手元にやってきた小型スクーター・アドレスちゃん。
かつてハーレーを盗られてハートブレイクだった期間に、おもちゃ代わりに衝動買いした中古のボアアップ車両でした。ほんの一時期だけ乗るつもりだったのが、いつの間にかカスタムが進んで早6年。運転も楽しくて変に愛着が湧いてしまったため、普段からも雨ざらしではなく屋根付き駐輪場の下でカバーを掛けて保管しています。
しかし前オーナーはどうやらカバーを掛けていなかったらしく、入手した時点で無塗装の黒樹脂インナーカウル部分が白化していました。よくスクーターやSUV等の外装でも黒樹脂パーツが多様されていますが、紫外線などを長期間浴び続けていると油分が飛んで白化してしまうのです。

そしてインナーカウルが白化したアドレスちゃん、いよいよ見るに堪えないドイヒーな状態に…

いくらボディを洗車してもここだけみすぼらしいまま。

よーしパパ何とかしちゃうぞー。

というわけでこんなものが登場!


CAR MATE「黒樹脂復活」
直球すぎるこの商品名、小林製薬かよ。

Amazonで¥500台でレビューも上々だったので、ひとまずアドレスちゃんを実験台にしてみます。

付属のスポンジにつけてぬ〜りぬ〜り。

何とも地味な作業ですが、慌てて塗ると綺麗に仕上がりません。職人オヤジになった気分で神テクを心掛けます。

肝心の復活剤の容器はリップスティックほどの小ささで、「うわっ…私の黒樹脂復活、少なすぎ…?」と口元を手で覆いたくなりますが、少量でも思った以上に延びるので大丈夫。厚塗りしてしまうとまだら模様になるらしいので、靴を磨くように擦り込んでいきましょー。

劇的ビフォーアフター。

これは小物を入れるフロントポケット部ですが、薄〜く塗ってもこれだけ変わりました。

一部テカって見えるのは決して塗りすぎたわけではなく、膝がげしげし当たってシボ模様がツルツルになっているから。

思った以上に効果テキメンで面白くなってきたので、すぐにインナーカウル全体にも施してみました。ちょっとウエット感が強いですが、数日経つと自然な感じに落ち着いてくるとのこと。ちなみにこれだけの範囲に黒樹脂復活を使いましたが、小さなボトルの半分以上は残っています。
車のドアミラーの着け根とかに使ってみようかな。

4 Responses to “黒樹脂復活剤”

  1. 青心 より:

    今やホームセンターでもドラッグストアーでもコンビニでも100均でも、何処でも手に入るようになったメラニンスポンジ。
    そう、お掃除に使うアレ。
    (水で)濡らしたアレでコシコシ(シコシコじゃないぞ)コスって、濡れタオルで拭き上げる。コレもかなり黒さを取り戻すぞ( ̄▽ ̄)

    • -Akito- より:

      メラミンスポンジ…激落ち君みたいなやつですね!
      カサカサになった表層だけを削ってくれるのかな?その方法、是非使わせてください(^-^)

      • 青心 より:

        そうそう『激落ち君』的なヤツ。
        Akitoの言う通り、表面を削って綺麗な層を出すって感じだよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ