アドレス フェイス交換できず

今月上旬にキタコのドライブフェイスを入手し、さあ交換しちゃうぞと息巻いていたものの、何だかんだで暇がなく今に至ってしまいました。
ぬぬぅ、フェイス1個交換できないとは。

週末の度にタンク外してた独身の頃が懐かしい…
もう週末は期待できんばい!

というわけで、仕事から帰ってきた後に工具を持ってアドレスのところへGo!

ライトで照らしながらヘックスレンチで駆動系のカバーを外すと、空冷フィンがバキバキに欠けたカメファクのドライブフェイスが出現。

何故こうなってしまったか。

フェイスの場合、着脱するために中心のナットを回そうとすると本体も一緒にクルクル回ってしまうので、ユニバーサルホルダーという回り止めの工具を引っ掛けてからナットを回すのです。

ドノーマルやキタコのフェイスはホルダーを引っ掛けるボスがちゃんとあるのですが、カメファクのは軽量化の為にボスを廃止したため、空冷フィンにホルダーを引っ掛けてナットを回す→フィンがバキッ♪
バキッ♪
バキバキッ♪

ぐっ、もうホルダーを掛けるフィンが少ない!

この野郎、テメェとはもうおさらばだ!
と思い、13mmのメガネレンチでナットを外そうとしたものの、オフセット量が足りなくて回せない。ディープソケットレンチが無いと駄目か…

実家に取りに行かな…

(そしてまた作業が終わらない)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ