ワイセコ製ハイコンプピストン

セローちゃんのブラックカスタムも完了し、あとは乗って遊んで維持するだけ!

そう思いながらも、なにか面白いパーツが無いか探しちゃうのがバイク好きの悲しいところです。
特に梅雨入りしてからは乗れる機会がますます減り、ついスマホでパーツ探しをしてしまう週末。そんな感じで、先週末に何気なくeBayにて「XT250(セロー250の海外名)」で検索してみたところ、ちょっと気になるパーツを発見。

それは…

XT250用 ワイセコ製ピストン(圧縮比 10.5:1)

早い話が社外のハイコンプピストンです。

ボア径はノーマルと同じ74mm径ですが、ピストン上面を盛ることで圧縮比が9.5:1 → 10.5:1に増やし、トルクアップを狙うことができます。
他にも76mm径(263cc)のビッグボアピストンはあったけど、ノーマルの249cc + 14ccじゃシリンダーボーリングの手間の割には変化が期待できなさそうだし、圧縮比13:1の超ハイコンプピストンもあったけどノッキングやブローが怖い…

自分としてはセローのフレンドリーなエンジン特性はそのままで、シリンダーボーリングのコストを掛けずに1〜2割ほどトルクアップが体感できればいい。となるとノーマルと同じ74mm径で圧縮比10.5:1のピストンに俄然興味が湧いてきます。

欲をいえばハイカムも欲しいけど、残念ながらどこからも出ておらず。というわけで、いつかこのハイコンプピストンを入れてみたい!

まぁエンジン降ろさなきゃいかんし、しばらくは今のままで腕を磨きます…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ