ホイール交換(EXCEL RIM)②

なかなか出回らない、セロー250用のEXCEL RIMのブラックアルマイトホイール。

しかーし、まさかの悪魔的ジャストタイミングでヤフオクに登場してきました。これは元々トリッカー(前後小径ホイールを履くセロー250の兄弟車)のカスタム車に装着されていたもので、セロー250と同じフルサイズにするために前オーナーが手配したとのこと。


そんなワケでGetし、交換作業開始!

僕のバイクは元々セロー250のため、このEXCEL RIMホイールに履き替えたところで色はブラックになれどサイズは変わりません。しかーし、前輪がチューブタイヤ、後輪がチューブレスタイヤのノーマルに対し、EXCEL RIMに履き替えると前後ともチューブタイヤになるのです。これにより前後輪ともエアを極低圧にでき、悪路でもキャタピラのようにがっちり掴むことができるようになります。つまり、見た目だけでなくパフォーマンスアップも実現!


そんなわけで履いてみました。

ん〜、思った通りいい感じにワルな感じ。
セローらしくないですがそれがいい。

一時はゴールドホイールにしようかと思ってましたが、最終的には妥協しなくて良かったです。

悪路でエアを極低圧にするためには、タイヤのリムずれ防止アイテムとしてビードストッパーを組み込む必要がありますが、次のタイヤ交換のタイミングで良しとします。

(本当はめんどくさくなった)

2 Responses to “ホイール交換(EXCEL RIM)②”

  1. 黒いセロー より:

    はじめまして、自分もキャブセローをステルス仕様にしようと作成中で、非常に参考にさせてもらっています!自分はツーリングシートを染めQでブラックアウトしました。これが一番簡単だったかも、、、笑 あとはつや消しブラックに自家塗装してますっ
    これからもフォローさせて頂きます!

    • -Akito- より:

      黒いセローさん初めまして!
      今では珍しい250ccのキャブセロー仲間ですね!

      ツーリングシートに染めQ!
      かなり印象が変わりそうですね。僕も考えてました、というか何故ツーリングシートはツートンなのか^^;
      全身ブラックはモタードはあれどオフ車はなかなか無いんですよね。カッコいいと思うんだけどなぁ。
      ちなみに、後輪がチューブレスのままでいいなら225WEのブラックホイールが前後ともポン付けできるそうですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ