ヘルメットロック移設①

梅雨入りしてから、駐輪場でバイクカバーを被りっぱなしのセローちゃん。

しかーし、乗れなくても自分好みに弄らずにはいられないわけで、今日もプチカスタムネタです。

林道へ行かない時は、GIVIのパニアケースをテールカウル両側に装着している我がセローちゃんですが、これを着けたせいでテールカウル左側にあったヘルメットロックホルダーが隠れて使えなくなっていました。

これが使えないと、駐車中のバイクにヘルメットを施錠できないため盗難されるリスクがつきまとうため、ヘルメットを常に持ち歩かなければならなくて非ッ常〜にめんどくさい。僕の8年モノのボロヘルメットなんざ誰がパクりんだと思いたいところですが、世の中には想像もつかないアホがいるのも事実。

「2人乗りしてぇけどメットねーし、パクっちゃえ☆」

とカジュアルに窃盗するシャイニングバカタレが存在するのです。15年前に旭川でバブルシールドをパクってくれた珍走DQN小僧君、元気ですか?

というわけで、ヘルメットロックを別の場所に着けるべくAmazonでこんなものを召喚しました。



汎用ヘルメットロック(中華製)

何てことのない普通のヘルメットロックですが…コレ、何かに似てる⁉︎
(つづく)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ