ドルハン交換

さーて、いつまでもくよくよしてる場合じゃない。相変わらず病院通いは続いてるものの、とりあえずスタスタ歩けるようになったのでセローちゃんもコツコツ直し始めます。

最寄りのYSP(ヤマハスポーツプラザ:ヤマハバイクのディーラー)でしていた純正部品たちを取りに行ってきました。中身はひん曲がったハンドルと千切れたグリップ、粉砕したスロットルスリーブといったところでしょうか。元々使い込まれてボロボロだった箇所だし、この機会に新調してやんぜ!

まずはハンドルを外します。

セローの車体は本当にバラしやすくて、流石にこの辺は21世紀の設計だと感心するところです。

外したハンドルから破れたグリップ等を全て外し、ゴミ出しの分別に備えておきます。

新しいハンドルに新しいグリップ等を組み付けます…が、左側グリップがなかなか入っていかなくて相当苦労する羽目に。走行中にすっぽ抜けないようキツいサイズになっているためですが…

そんなわけで装着完了!

純正ハンドルバーはメタリックシルバーで、新車になったみたいで気持ち良い。グリップも初の純正品になりましたが、指掛かりの良い形状なので強く握らなくてもホールドしやすくなりました。

次はミラーやスマホアタッチメントかな。

コツコツ復活させていきます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ