静岡出張⑥

格安ビジホの部屋がとれたところまでは良かったものの、脱衣所の排水口からお湯が逆流するという熱烈な歓迎を受けた僕。

しばらくしてお湯は引いたものの、床がびっしょびしょで話にならないのでフロントへ出向き、ありのままにクレームを伝えてみた。

従業員「え…あ…すいませんでした」

うーむ…この人大丈夫か?

きっとこういうクレームに慣れてないんだろうけど、鳩が豆鉄砲喰らったような顔で次の言葉が何も出てこない。研修中のバイトじゃあるまいしそれでは困るんだけど。

しょうがないので、脱衣所の床が水浸しで困っていること、今すぐ部屋に来て点検して欲しいことを伝えた。ところが…

従業員「点検はチェックアウトされた後にやりますんで…」

…あ? ヴァカジャネーノ⁉︎

それじゃ遅い、今やってくれと言っても壊れたCDみたいに同じ音声を繰り返すだけ。なんだこいつは…事態が理解できてないのか、深夜で1人しかいないから持ち場を離れられないのか。どちらにせよ何もしないのはないだろう。普段なら流石にキレるところだったが、いかんせん眠さMAXだったので、部屋に戻って自分で床を拭いて寝た。

まったく、素晴らしいおもてなし空間だぜ…

-最終回へつづく-

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ