チャリ通勤・パンク編②

そんなわけで、カッターの刃をポイ捨てしたあんちきしょうのせいでパンクしてしまった通勤チャリ。
パンク修理キットとミニポンプは携帯してたけど、何故かタイヤレバーだけ持ってなかったのでその場での修理は諦め、翌日の仕事帰りにタイヤレバーを持ってリベンジすることにしました。

いつもの時間に退社し、しばし歩いてチャリを止めてた場所に到着。

雨を避けるためにガード下にしたものの、あまり治安の良くない土地柄のためか壁一面にDQN共のアート作品が。週末まで止めてるともれなくバラバラにオーバーホールしてくれそうなので、今夜中に直して持って帰らねば…


暗闇の中リヤアクスルのクイックリリースを解除し、外した後輪からタイヤをひっぺ返し始める。タイヤレバーこうやって出先でバラす時にセンタースタンドは本当に便利です。無くてもひっくり返して作業すればいいけど、地面に何か敷かなきゃハンドル部品に傷つくしね。


取り出したチューブの穴あき箇所周辺をサンドペーパーで足付けし、ゴムのりを塗ってパッチを当てます。子供の頃からさんざんやってきた作業だけど、最後にやったのは高校生の頃だったかな。


今はパンク修理キットも100均で売ってて本当に助かります。これ1つでパンクを4回直せます。


チューブとタイヤはめたホイールをチャリに装着し、ミニポンプで6.0berまでシコシコ注入!このポンプ、購入から6年経ってようやく使ったけど小さいくせにエアゲージ付で精度も高く、かなり便利です。

そんなワケで、タイヤも元通りに直ったので再びかっ飛んで帰りました。毎日チャリで通う以上いつかはパンクすると思ってましたが、帰り道だったので遅刻はしなくて済んだものの…修理道具は完璧に揃えとかないと意味ないって事でした(白目)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ