キングツアーパック マウント用ステー(自作)

キングツアーパック マウント用ステー(自作)

カスタムパーツではないのですが、「ハーレー用のキングツアーパックをどうやって装着しとるんじゃ」という質問が多かったので
掲載しちゃいました。

もちろんハーレー用のものをヤマハのバイクに当然そのままポン着けというわけにはいかないので、両者を締結するためのステーを作りました。
水平方向の銀色のステーはホームセンターに売ってた棚用のクロームステーを曲げて、不要な部分は帯のこ盤でカット。
前方側にはDSC4用バックレストのステー装着の穴を、上面側にはキングツアーパック装着用の穴をボール盤で開けたりしています。
垂直方向の黒いステーは市販の汎用品。ホームセンターで400円前後で市販されていたものを2枚づつ重ねています。
これら2種類のステーを組み合わせ、あのでかいキングツアーパックを搭載しておりました。

これらの2つをバックレストステーとライセンスプレート裏に合計6点で留めているので、強度は十分にありました。
ただ、製作には工作機械が必要なので、無いという方はワンオフ製作してもらった方がいいかもしれません。
万が一、あのでっかい箱を落っことして後続車にぶつかったら大変なことになるので、製作はくれぐれも慎重に。
(ハーレー純正のキングツアーパックマウントステーは当然ながら十分な強度があるので、それをうまく加工して作るのもいいかも)

そしてやっぱりバイクカバー掛(略



DragStar Classic 400 “SPITFIRE”に戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ