Chrome Handlebars – Helitage Softail Classic(Harley-Davidson製)

ロードグライドの納車日。早速跨って走り出した感想は・・・

「ハンドル遠ッ!」

帰宅した頃には、3日間スノボ三昧の翌日のように疲れてました。

フロアボードは丁度いいポジションなのですが、どうもハンドルが遠すぎる・・
身長180cmちょっと自分はチビ太ではないと思っていただけにショッキングでした。

スポーティなツアラーであるロードグライドは、少々前傾ポジションで乗るキャラクターなのかもしれません。
でもせっかくのツアラーハーレーなんだし、どうせならインタビュー中の尊師のようにふんぞり返ったポジションで乗りたい!

という事で、ケーブル類やホース類を変更せずに楽なポジションで乗れないかニャーと思いながら探していたところ、
FLSTC形状のクロームハンドルバーがピッタリだという事が判明!

これはノーマルハンドルのイメージを崩さず、約3インチ手前に来るのでかな~りラクです
ケーブルやホース類もストックのままでいけるので、ロードグライドオーナーには是非ともオススメ!

頑張って交換作業した割に誰も気づかないですが



Harley-Davidson FLTRI RoadGlide “Tryfinity”に戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ