本国仕様サドルバッグピン(Harley-Davidson製)

ピンボケ画像すみませんm(_ _)m

H-Dのツーリングモデルのお乗りの方なら、一度はサドルバッグを外そうとしたことがあると思います。
ご存知の通りサドルバッグは2本のピンで車体に固定されていて、簡単に着脱できるようになっています。

が、しかーし。日本仕様のH-Dツーリングモデルのピンは、なぜか簡単に着脱できないようになっているのです。
本国仕様のピンには、写真のようにU字フックがついているのですが、日本仕様は法規の関係でコレが取っぱらわれてしまっています。何でもサドルバッグ着脱ピンのフックは、日本で禁止されている『バンパーの着脱機構』と見なされる可能性があるからとか
(どこがバンパーだよ 笑)。

でも本国のU字フック付サドルバッグピンの便利さには代えられない!というわけで、本国からわざわざ取り寄せてしまったのがコレ。

更に、ホームセンターの家具コーナーで、こんなものを買ってきました。

家具の底に貼り付ける「ゴム足」。

これを・・・

サドルバッグ底に貼り付けます。

これがあれば・・・

ピンを外した後、サドルバッグを地面に気軽に置けるわけです。ウエス等を敷かなくても箱の底が傷つかないのでお勧めです。

これで路上で気軽にバッグ外して分解できる!(超迷惑)


Harley-Davidson FLTRI RoadGlide “Tryfinity”に戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ