Hydrolic Clutch Kit(Harley-Davidson製)

国産スーパースポーツではおなじみの油圧クラッチキットです。
ワイヤー駆動のクラッチをブレーキのように油圧で駆動させちゃいます。

ビッグツインで採用されているワイヤー方式は取り回しや構造上、摩擦抵抗や伸びがあり、
ある程度クラッチレバーを握ったところから急激に抵抗が増大したり、また切れる心配があります。
(注:クラッチ重さに関しては’06以降から改善されています)

油圧方式はワイヤーのような抵抗がないので、微妙なコントロールをそのままクラッチプレートに反映させることができます。
感覚としては、まるでクラッチレバーの先にクラッチプレートが着いてるようなダイレクト感!
元々クラッチの軽い’06モデルには絶対必要というわけではないですが、シフト操作が楽しくなります。

ところでこの油圧クラッチキット、HDJ価格では元々べらぼうに高い逸品なんですが、
ヤフオクで10分の1以下の値段で激安出品されてたので迷わず衝動的にGETさせていただきました。

今はまだフィーリングだけを楽しんでますが、将来強化クラッチを入れた時は油圧の抵抗の無さに大いに救われるのかも。

まぁ、今回これを入れたのはマスターシリンダーをハンドル両側に着けたかっただけですが

サブコンテンツ

このページの先頭へ