アドバンスドオーディオ バックライト改造


ハンドコントローラーの優れた操作性と端正なデザインが魅力のハーマンカードン製アドバンスドオーディオですが、唯一気に入らない点がありました。


それは照明の色が『赤』であること。


まぁ赤い色自体が気に入らないわけではないんですが、 赤系の情熱の色は青く光るダコタデジタルを装備したテクノツアラーのコックピットにはまず全然合いません。


「アドバンスドオーディオのバックライトを青にしたい・・・」


というわけで!



とりあえずアドバンスドオーディオをTryfnityから外してバーラバラにしてみます。
工具さえあれば意外とバラしやすい構造です。



今回バックライト青化に使うのがこの『ELシート』。(ELとはエレクトロルミネッセンスの略)
10年前のまだカラーになる前の携帯の画面やポータブルオーディオのリモコン部のバックライトに「ELバックライト」として使われていたアレです。


赤いバックライトのLEDの光を遮断し、こいつを液晶の裏に仕込むと・・・



これが・・・



こうなりました!
ちなみに赤いバックライトのLEDは殺しているわけじゃないので、いつでも元の色に戻せます。



ダコタデジタルと組み合わせるとこんな感じです。
ようやく『テクノツアラー』の名に恥じないコックピットになってきました。


ワンオフカスタムは色々あれど、流石にアドバンスドオーディオのバックライトの色を変えた人はほとんどいないと思います。
(一応すんなり書いてますが、これを実現させるまでは色々大変でした)


以前よりも明るくて文字も見やすくなりました!


ちょっと明るすぎですが


Harley-Davidson FLTRI RoadGlide “Tryfinity”に戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ