満を持して登場した、ガソリンタンクのサビ取りクリーナー。

以前からそろそろサビ取りしなきゃなーと思っていたのですが、ようやく重い腰を上げちゃいます。今回用意したのはこのエーゼットの格安タンククリーナーですが、果たして2倍ほどする有名ケミカルブランド品ほどの効果はあるのか⁉︎

まずはできるだけギリギリまで走ってガソリンをタンクから減らし、残りはガソリン携行缶などに移しておきます。

(写真のボトル缶は非推奨!)

ガソリンを全て抜いた後のタンク内部を覗いてみると…思ったほどサビだらけではなかったものの、燃料コック取付部付近に頑固なサビを確認!キャブレターを詰まらせるには充分なサビっぷりですが、果たして今回格安のタンククリーナーがどこまで歯が立つのか、ためしてガッテン!

次に50度ほどの熱いお湯で満タンにします。

空気層がほぼ残らないぐらいたっぷり入れるのがコツ。

そして中性洗剤をたっぷり入れて、軽くタンクを揺すってからキャップをして24時間放置プレイします。

これらはサビ取り前にタンク内からガソリンの油分を洗い流すための作業。映画館にポップコーンを持ち込むぐらい大事な下準備なので、じっくり念入りにやりましょう。

(つづく)