アドベンチャーリアキャリア①

ETC2.0車載器の隠蔽工作ビルトイン装着も終わったものの、セローちゃんのツアラー化はまだまだ止まりません。

セローだけに限りませんが、大体のオフ車は大径ホイールを装着していて迫力のあるフロントに対して、リヤ周りはシュッとしていて大人しいです。Akitoとしてはもう少しリヤにボリュームを持たせつつ、同時にツアラーとしての頼もしい機能も持たせたい。

とゆーワケで、セロー用としては最強にごついキャリアを装着することにします。Akitoの脳内コンペを勝ち抜いたのは、ワイズギアのアドベンチャーリアキャリア

ぬぬぅ、これはデカい。
噂には聞いていたが…

特に横幅はセローのテールカウル末端の倍近くあるし、X字形のスチール製天板もヘビーデューティ
感がモワモワ漂っていて見た目の変化はかなり期待できそうです。それにしても、ここまでデカいとキャリア自体の重量が気になるところですが、アルミ製なので意外と軽いのも美点。

一方、Akito的に唯一にして最大の弱点があります。それは…このダンボールみたいな薄茶色。普通にシルバーかブラックにすればいいのに、どうしてこんな金属感ゼロ…というより素材感不明な色にしたのか。このままモノトーンで統一した車体に装着すれば浮きまくること必至でしょう。

というわけで、さっそく塗装することに。

色は車体色のブラック、それも傷や飛び石に強いパウダーコート(粉体塗装)をチョイス。荷物をガンガン載せる部品だし、簡単に剥げちゃ困るからね。

ところで、コンプレッサーやスプレーガンを持たないAkitoは、大部品の塗装はプロに任せることにしています。今回お願いしたのは、愛知県のパウダーすぐる。リーズナブルな価格でしっかり塗ってくれると評判の粉体塗装屋さんです。
早速塗装代を見積もってもらいましたが、1万円代中盤かと思っていたところ、なんと¥7,000というご回答。それって普通の塗装代と変わらんやん…

憧れの粉体塗装がこの値段でできる!
これでリヤ周りが激変するぞグフフフ。

というわけで、完了する3週間後をひたすら悶々と待ち続ける日々が始まったのでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ