YBCルヴァンを食べてみた

そんなわけで、先月いっぱいで姿を消したヤマザキナビスコブランド。

まだ一部の店には残っているみたいですが、商品の回転が早い店からはとっくに姿を消し、うさんくさいYBCロゴの入った後継商品に置き換わっています。
そして、Akitoの残業食ランキング(オリコン調べ)の堂々2位に君臨していたリッツチーズサンドですが、これも「ルヴァン チーズサンドクラッカー」というものに置き換わっていたので早速買ってみることに。

ルヴァン チーズサンドクラッカー

前回は青い背景で食欲減退するとかボロクソ言いたい放題でしたが、在庫の山のように積み上げられたチーズクラッカーに陰影がついていて結構うまそうに見えます。ドラマでいう女優ライト効果というやつでしょうか。

しかしYBCのロゴマークに漂うパチモン臭は相変わらず。デザイナー誰やねん。親会社のヤマザキパンのマークが太陽なのか歯車なのかの議論は置いといて、少なくともアイコンになっているあちらに対してこちらのやっつけ感ときたら半端ない。せっかくの新ブランドなんだからナビスコをふっ飛ばす勢いの強烈なデザインにすればいいのに。

というわけで今回も力いっぱいディスってしまったわけですが、せっかく買ってきたのでバリバリ開封してムシャムシャ食べてみました。

(ムシャムシャ)…ふむ…

これは…(バリボリ)…いける!

失われたと思われたあの味、今ここに健在!!

確かに長年親しんだあの丸い姿からは変わってしまったが、あのリッツのスピリットが…パッションが…エモーションが…新しいルヴァンに確かに継承されているではないか!

よしみんな喜べ!これからもルヴァンでリッツみたいにトッピングと称していろんな残飯載っけてホームパーリーな様子をSNSにドヤ投稿できるぞ!

さぁ今すぐルヴァンを買ってきて材料を揃えよう。生ハム、クリームチーズ、アボカドディップ、シャンパン、そして乾杯する友達…

そう、友達…(つД`)ノ ウッ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ